GIGANT ギガント最新第58話ネタバレを含む感想と考察。

ギガント 第26話 巨人

第58話

※前話”57話”のあらすじのみ。第58話はスペリオール発売後に後日追記予定。

第57話のおさらい

零の耳に、登校中に、通行人がパピコについて話している内容が入って来る。

パピコの話題をはじめ、芸能界に詳しくない人にとって、パピコは引退しているのではないかと勘違いしてしまうほどに露出が減っていた。

以前行われた記者会見でのパピコは目が死んでいたが、活動再開は近いという説明が聞こえて来る。

授業中、零の目から涙が溢れる。

零は中島と共に映画作りを行っていた。
学校の外で車を気にしつつ、ハンディカムで撮影を続ける。

スポンサーリンク



食事中、母に映画の進捗状況を聞かれ、まだ四分の一程度の進み具合だと答える零。
続けて母から、ちほさんは芸能界をやめたのかと問われ、零は、もうすぐ活動再開だと答える。

パピコはグラビア撮影の仕事の最中だった。
撮影が終わった後、マネージャーに芝居が上手くなりたいからドラマのチョイ役でもいいから役者の仕事を入れてくれとパピコは嘆願する。

オファーはたくさん来ていると答えるマネージャー。

自宅に帰るタクシーの中で、パピコは涙を流していた。

スポンサーリンク



零は泣きながら自転車で街中を走っていた。

マンションに着いたパピコは、自室の鍵が開いている事に気付く。

零が来ているのかと思いながら部屋の奥に入っていくパピコ。
部屋の中でパピコを待ち構えていたのは桃ノ木少佐を含めた四人の未来から来たヒーローたちだった。

戦闘態勢をとろうと巨大化デバイスに触れたパピコに対し、桃ノ木少佐が手のひらをかざす。
「待て。」

「?」
桃ノ木少佐たちを警戒するパピコ。

第57話の詳細は上記リンクをクリックしてくださいね。

スポンサーリンク



第58話

※後日追記予定。

あわせて読みたい記事。

[bl2gcard url=”https://creative-seeker.com/gigant-book-1-3631″]

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA