GIGANT ギガント最新第39話鮮血ネタバレを含む感想と考察。破壊神に対する有効な攻撃手段に目覚めたパピコ。

ギガント 第26話 巨人

第39話 鮮血

第38話のおさらい

ワイドショーは、ETEで「パピコがバラバラになって死ぬ」という提案が投票結果の第一位になったことを伝えていた。

パピコを捕まえた二体の巨人は、片方がパピコの下半身を、もう片方が顔を引っ張る。

パピコは抵抗することもできず、涙を浮かべていた。

パピコがバラバラになったとツイッター上や乗客が悲鳴を上げているのを見聞きしていた零は、それを否定するように首を何度も振り、涙を流していた。

ツイッターを読み進めていた零は、つぶやきの大半がパピコがバラバラになったことを嘆くものだが、中にはパピコが一瞬で消えたように見えたという内容があるのを見つけていた。

パピコはバラバラになどなってはいなかった。
バラバラに引き裂かれようとしていたその瞬間、パピコは一瞬で小さくなり、敵の拘束を解いていた。
そして地上で敵を観察しながら、地上を駆けていたのだった。

 

スポンサーリンク



 

走りながら巨大化デバイスに指を当てる。
「負けて!! たまるかっ!!」

ワイドショーもまた、パピコがバラバラになったのではなく、消えてしまったのではないかと騒ぎ始めていた。

零の母もまた、画面を通して事態を見守る。

巨人たちが何かを探し回っている様子から、パピコが消えたというアナウンスが続く。

周りの乗客やツイッター上が不安の声を上げる中、零はパピコが姿を消したり死んでなどおらず、以前の六本木の時と同じだと感じていた。

パピコは通常サイズの状態で一体の巨人の背を駆け上がっていた。

 

スポンサーリンク



 

一体の巨人が背中を気にして暴れている様子を、虫を払っているかのような動き、とリポーターが形容する。

零はスマホを見つめたまま、いつしか、いけ、と呟いていた。
そして、さらにその言葉に力を込める。
「いけ!!」

一体の巨人の胸元が急激に膨張する。
巨人の内部でパピコが巨大化を開始していた。
メキメキと音を立て、巨人の体を突き破るパピコ。

「きゃーっ」
零の母は歓声を上げていた。
拍手しながらソファの上で何度も飛び上がる。

ワイドショーのアナウンスもまた、パピコが巨人を内側から食い破って出てきたことを伝えていた。

第38話の詳細は上記リンクをクリックしてくださいね。

 

スポンサーリンク



 

第39話 鮮血

覚醒したパピコ

破壊神の体を内部で巨大化して突き破ったパピコ。
そんな彼女に向かって、もう一体の破壊神が猛然と駆け寄っていく。

パピコは巨大化デバイスを操作し、真正面から破壊神に飛びつく。

破壊神は胸元のパピコを両手で捕まえようとするが、パン、と手の平を打つ。
パピコが小さくなる方が早く、破壊神の手をギリギリのところでかわしていた。

パピコを見失い、暴れる破壊神。

パピコは破壊神の肩のあたりで元のサイズに戻っていた。
そして首元から体の内部に通じている穴に飛び込み、再び巨大化の操作を行う。

破壊神の体を突き破るパピコ。

そしてパピコと、最後の一体が向き合う。

ヘリの音が響く中、じっと睨み合うパピコと破壊神。

パピコは破壊神の胴目がけてタックルを狙い、破壊神はパピコに拳を叩きこもうと腕を振るう。

破壊神の一撃目をかわしたパピコは、破壊神の背中に抱き着く。
破壊神はパピコの顔に一撃を入れるも、その後は無駄に暴れるのみ。
徐々に小さくなっていくパピコを見失っていき、やがてその動きを止める。

その様子を、自衛隊の隊員たちはじっと見上げていた。

ヘリコプターや、戦闘機の音が響く中、パピコは三体目の破壊神も内部から突き破ることに成功する。

 

スポンサーリンク



 

感想

倒した

破壊神への有効な攻撃を見出したパピコ。

完全に奴らを倒すことに開眼したようだ。まさに覚醒。

ヘリの音が響く中、最後の一体と対峙している時のパピコの表情がかっこよすぎ。
それに加えて美しくて、惚れた。

あらかじめ小さくなるようにデバイスを操作してから、破壊神に飛びついて小さくなる戦法とか、小さくなるまでの時間差を利用できているよなー。
体を大きくしたり小さくしたりする感覚に相当慣れてきているのがわかる。

あと、奥先生がこの漫画の連載当初からツイッターで言っていたように、映像化は無理なのかなぁ。
戦う時は常に全裸だし……。

でも、パピコには最初から巨大化した時にも破れないようなスーツを着せるようにすれば、この漫画の破天荒な面白さが減るとは思うけど映像化できそうな気もする。

未成年の零との濃厚な濡れ場も見せ方を変えれば別に大丈夫だと思うし、一発逆転で映像化しないかな……。

 

スポンサーリンク



 

この漫画のモブ達の一人として、パピコの破壊神との大迫力の戦いをハラハラしながら観たい。

しかしこの、破壊神の内部に入り込み、巨大化して内部から破壊するという攻撃方法に、今後対策がとられてしまうんじゃないかとちょっと心配かな。

3体ともこれで倒してしまったとなると、ETEを通じて悪意あるユーザーが内部破壊を対策済みの破壊神を呼び出しそう。

六本木の時もこれで倒したけど、次に新宿に呼び出された破壊神も同じデザインだったから、この心配は杞憂に過ぎないのかな……。

とりあえず、犯罪者だったパピコが一気にヒーローとして祭り上げられるターンがやってくる。
次の話が今から楽しみだわ。

あと、今回のパピコのグラビア良かった。
漫画のキャラにグラビアやらせるとか、スペリオールは面白いことやると思う。
パピコかわいかった~。

以上、ギガント第39話のネタバレを含む感想と考察でした。

第40話に続きます。

あわせて読みたい記事。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA