GIGANT ギガント最新第45話ネタバレを含む感想と考察。

ギガント 第22話 パピコ

第45話

※前話”44話”のあらすじのみ。第45話はスペリオール発売後に後日追記予定。

第44話のおさらい

新宿を歩く三人の若い男。

彼らの近くを通る女性たちはみんな、その中心にいる背の高いイケメンの陵に魅了されていた。

一緒に歩く男が言った声優の彼女についてゲスな呟きに、陵は得意げに反応する。

パピコは有名な番組にゲストとして登場していた。
その番組を、零はパピコの部屋で、本人と一緒に観ていた。

パピコから芸人はもちろん、スポーツ選手や俳優にも言い寄られると聞いた零は、その後一緒に風呂に入りながらなぜハイスペックな男たちよりも劣る自分と付き合っていていいのかと問いかける。

パピコは幸せそうな表情で零を肯定する。
「零は私のすべて。零は私の命。」

それが信じられない様子の零に、パピコは零の良い点スラスラと列挙し始める。

 

スポンサーリンク



 

教室で、零は中島と向かい合って座っていた。

少し離れたところで男女で集まっているグループの中で、パピコのファンクラブに入ったという話題が聞こえてくる。
羨ましがるのはパピコと同じ髪型の女子生徒たち。

中島はスマホでクラスの掲示板を見ながら残念そうな声を上げる。
スマホには、ハタチになっても童貞そうな男子ベスト3というランキングの1位が中島、2位が零という結果が表示されている。

零はパピコと付き合ってるんだからいいよな、と中島が言うのを零は必死で止めようとする。

帰宅途中、零と中島が電車を待っていると、パピコの彼氏についての話題が聞こえてくる。

零はその会話に耳を澄ましていた。

中島はスマホを見ながら、パピコの廃盤になったAVがヤフオクで10万のプレミアム価格がついていると呟く。

その呟きに対して、全て持っているがもう見れないという零に、納得する中島。

 

スポンサーリンク



 

パピコは東京ガールズアワードに出演し、大歓声の中でランウェイを歩いていた。

零はその様子をテレビのニュースで見ていた。

自室でそれを伝える零。
明日パピコと会う約束を取り付けて通話を切ると、直前までの明るさは一転、零はため息をつくのだった。

とある家庭で、主婦は「ETE 代わり 本物」とスマホで検索していた。

ホームで電車を待つサラリーマンはETEで「みんなのお願いベスト3」というページを閲覧している。

1位の「東京 震度 3」以下、2位から5位まではパピコ関する悪意のあるお願いだった。

陵は、これも偽モノか、とスマホを見ながら呟く。
陵が表示させていたページはETEだった。

みんなのお願いベスト5
1.パピコが街を破壊しまくる
2.パピコの裏ビデオが出る
3.パピコの彼氏が死ぬ

陵は、面白くない、と吐き捨てる。
「帰ってパソコンでダークウェブ漁ってみるか――」

第44話の詳細は上記リンクをクリックしてくださいね。

 

スポンサーリンク



 

第45話

※後日追記予定。

あわせて読みたい記事。

[bl2gcard url=”https://creative-seeker.com/gigant-book-1-3631″]

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA