GIGANT ギガント最新第32話ネタバレを含む感想と考察。

ギガント 第22話 パピコ

第32話

※前話”31話”のあらすじのみ。第32話はスペリオール発売後に後日追記予定。

第31話のおさらい

東京は、巨人の群れと巨大ロボットの脅威を退けて、平和を取り戻していた。

零は登校のために駅に向かう道中、パピコと初対面した場所でパピコと同じピンクのショートカットをした女性から視線を離せずにいた。

女性の横顔が見え、彼女がパピコではないとわかると、零は少し落ち込んだ様子で再び駅に向かい始める。

電車内の雑誌の中吊り広告は、東京の危機を救った自衛隊を讃える記事や、パピコ釈放運動を取り上げた記事を宣伝している。

スマホでETEの掲示板をチェックすると、東京の人口が一向に100万人にならないことを残念がる書き込みが続いていた。

今度はツイッターをチェックする。そこでも好き勝手な主張をするユーザーで溢れていた。

 

スポンサーリンク



 

何気なく電車の窓から外を見ると、道路に巨人の死体が放置されたままだった。

流れていく町の風景の中に、巨人の死体がそこかしこにある。

そしてツイッターの閲覧を続けていた零は、パピコのアカウントが流れてきて、そのステータスに目を見張る。

パピコ
@papico0209

AV女優のパピコです。

日本
誕生日 9月17日

2011年12月からTwitterを利用しています。
558フォロー 5568946フォロワー

パピコは一切ツイートしていなかった。
それにもかかわらず、500万人を超えるフォロワーがいる。
零はただただ驚くのだった。

 

スポンサーリンク



 
突然、乗客が持つスマホの緊急速報が一斉に鳴る。

それと同時に緊急停車するというアナウンスとともに電車が実際に停車する。

そして電車が原因不明の振動を繰り返す。

ふと思い立って零はETEの掲示板を確認し、そこに書き込まれていた破壊神3体という情報に目を止める。

同時に中島から、詰んだ……、終わった……、とだけLineが入る。

 

スポンサーリンク



 

電車の外の様子に乗客たちはざわついていた。
まもなく悲鳴も上がる。

空から巨大な足が降りてきて、町中に静かに着地しようとしていた。

その光景に恐怖する乗客たち。

電車が動かないことに焦れた様子乗客もいれば、外に出ることを呼びかける者もいる。

横山田家では、テレビで新宿の現在の状況を把握した零の母がスマホで必死に連絡をとっていた。

テレビのレポーターは新宿の様子を絶望的な光景だと騒いでいる。

新宿の中心部には3体の破壊神が降り立っていた。

第31話の詳細は上記リンクをクリックしてくださいね。

 

スポンサーリンク



第32話

※後日追記予定。

あわせて読みたい記事。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA