TAG 響 小説家になる方法 ネタバレ感想

響 小説家になる方法 第72話 響響 小説家になる方法

響 小説家になる方法 最新第77話大臣の感想(ネタバレ含む)と考察。加賀美大臣に藤代琴子。表彰式当日に向けて役者が揃う。

第77話 大臣 第76話のおさらい 咲希の部屋。 響は咲希が文芸コンクール向けに書いた小説に関して批評していた。   咲希から、今まで書いてきた小説は全て保存していると聞いた響は、プロに見てもらう為にいくつか貸…

響 小説家になる方法 第73話 響と山本響 小説家になる方法

響 小説家になる方法 最新第76話指導の感想(ネタバレ含む)と考察。咲希が花井から小説に関して指導を受ける。そして響に関する新たなトラブルの気配。

第76話 指導 第75話のおさらい 文芸コンクール結果発表、そして芥川賞直木賞発表当日の朝。   咲希は、最低でも何かしらの賞に引っ掛かって欲しい、と思いつつ、小説家としての一歩の為に、折角ならば最優秀賞がとれ…

響 小説家になる方法 第73話 響響 小説家になる方法

響 小説家になる方法 最新第75話小説家になるの感想(ネタバレ含む)と考察。咲希と山本、二人が各々の小説の賞レースで得た結果は……。

第75話 小説家になる 第74話のおさらい 1月2日。 ノリコ、カナエ、咲希の三人は初詣を済ませた後、咲希の響が正月をどう過ごしているかという一言をきっかけに花代子を誘って鮎喰家を訪ねる事に。   鮎喰家に着い…

響 小説家になる方法 第73話 健響 小説家になる方法

響 小説家になる方法 最新第74話初詣の感想(ネタバレ含む)と考察。文芸部部員でゲームしたり凧揚げしたりして正月を楽しむ。そして響の兄、健(けん)が登場。

第74話 初詣 第73話のおさらい 雪の降るクリスマスイブ。   クリスマスイルミネーションに彩られた街の本屋の平積みコーナーに響の新作である『漆黒のヴァンパイアと眠る月』、その隣には『お伽の庭』が積まれている…

響 小説家になる方法 第73話 山本響 小説家になる方法

響 小説家になる方法 最新第73話小説家の感想(ネタバレ含む)と考察。『漆黒のヴァンパイアと眠る月』発売。それを手に取った山本の胸中は……。

第73話 第72話のおさらい 一年のみが集う文芸部部室で、文芸コンクールの展望についての話題になる。 響が一番になると信じて疑わないカナエ。   咲希が、2時間で仕上げた響の受賞はない、と呟く。 すると、ノリコ…

響 小説家になる方法 第72話 咲希とシロウ響 小説家になる方法

響 小説家になる方法 最新第72話それぞれの道の感想(ネタバレ含む)と考察。リカ、フィンランドへ。それを知った花代子、そして響は……。

第72話 それぞれの道 第71話のおさらい 登校するリカに友達のアリサがリカに駆け寄る。 リカの新刊『竜と冒険』を掲げて、新刊が出たのかと問いかけるアリサ。   飄々と、昨日発売したと答えるリカ。 よっちとも合…

響 小説家になる方法 第71話 響響 小説家になる方法

響 小説家になる方法 最新第71話リカの感想(ネタバレ含む)と考察。誰にも言わずに新作を上梓したリカ。響はどう批評する?

第71話 リカ 第70話のおさらい 響ドキュメントは完全中止となり、津久井は懲戒処分を受ける。 しかし津久井は晴れやかな表情で廣川と共に次の本物を探す事を決意するのだった。 一方、響の一ツ橋テレビ乗り込み事件の一か月前、…

響 小説家になる方法 第70話 響と咲希響 小説家になる方法

響 小説家になる方法 最新第70話咲希の感想(ネタバレ含む)と考察。津久井のその後。そして高校文芸コンクールへ。響を意識する咲希は意欲的に創作に取り組むが……。

第70話 咲希 ※前話69話のあらすじのみ。第70話はスペリオール発売後に後日追記予定。 第69話のおさらい 響は、一ツ橋テレビの社長の小指を握りながら、5カウントしていき0を数えた時点で折っていく、収録を止めない限り指…

響 小説家になる方法 第68話 響響 小説家になる方法

響 小説家になる方法 最新第69話決着の感想(ネタバレ含む)と考察。響VS津久井、ついに決着。響と津久井の決定的な違いとは……。

第69話 第68話のおさらい 警備員の制止を振り切ってオフィスに侵入した響と笹木。 エレベーター内で社長の元に行くと言う響に笹木は戸惑うばかり。 響は津久井の居所を知るために社長がいると踏んだ最上階16階へと向かう。 1…

響 小説家になる方法 第68話 津久井響 小説家になる方法

響 小説家になる方法 最新第68話野望の感想(ネタバレ含む)と考察。社長室に堂々と入り、社長を連れ出す響。津久井の前で社長を人質として扱う。

第68話 野望 第67話のおさらい 響ドキュメントの収録が始まる。 雛段にゲストとして呼ばれた鬼島とその隣に花井が座る。 バラエティ調に進行していく番組を傍らで見つめる津久井。 隣で見ている廣川が響が来るのかと津久井に問…